暮らしかた・働きかたを考える

POSTED ON 2017.05.09

Pocket

ハヤシライス

このゴールデンウィークは、夫とともにしっかり休ませてもらった。パソコンとネット環境があればどこでも仕事ができてしまうから、時間を見つけてはやってしまいがち。でも今回はあえてやらないと決めた。休みの間は、お弁当を持って出かけて家族の時間を楽しんだり、ゆっくりいろんなことを考えたり(胃腸炎になって苦しんだり…笑)、特別なことをしたわけではないけれど、とてもよかった。

少し前に夫が体調を崩した。いろんな要因が絡んでいるはずだから一概には言えないけれど、全てにおいて無理をしすぎたのが原因だと思う。独立してからちゃんと休んだ日なんて多分ほとんどなかったはず。休めたけれど休まなかったというのが正しいのかもしれない。私も5年前に身体が大変なことになって初めて気づいたことがあった。同じように夫も、今回の体調不良で自分と向き合い見つめ直し、生きかた自体が変わるきっかけになったようだ。人は、自分や身近な人の身に何かが起こってからじゃないと気がつけないことが多い。それは仕方ないのだけれど、やっぱり一番大事なのは心と身体が元気であることだと再確認。元気でいられるように、食を整えたり、質の良い睡眠をとったり、適度な運動をしたり、笑ったり、ぼけーっとしたり、バランス良く取り入れながらの生活が身体に馴染むまではまだまだ時間がかかりそうだけど、なんとなく力の抜きかたは分かってきた。

今年は身近な人の不幸や病に倒れる人が重なっている。それもひとつだけれど、しばらく前からぼんやりと考えていた「暮らしかた・働きかた」を夫婦でもう一度見つめ直している。正解はないけれど、心には正直に。こうありたいという想いをお互いに通わせながら、少しずつ前進させている。そしてその時が来たらふわっと飛び出せるように、身も心も健康で。そして身軽でいたい。

Produced by cma