滋賀県甲良町の食資源調査&<おいしいな、甲良>を作りました

POSTED ON 2017.04.26

TAG:
Pocket

実は少し前に、ゴチソウで滋賀県甲良町の食資源調査のお仕事をさせていただきました。
甲良町で昔から伝わる「ならでは」の食材や料理を調査することになり、文献を探したり甲良町に古くから住む方に聞き込み調査をしましたが…、残念ながらなかったのです(笑)実際に甲良に住む方も「特産なんてないよ」と言うし。
こりゃ困ったー!という時に偶然、その当時甲良町の地域おこし協力隊を務めておられた中屋佐知子さんという方と出会いました。ゴチソウとしては、救世主現る!と浮かれていましたが、あろうことか中屋さんまでもが「甲良って特産ないんですよー!」と(笑)

でも、さすが中屋さん。甲良に住まう食と携わるいろんな方を紹介してくださいました。
その中から、これからの甲良にとってなくてはならない存在になるであろう方や団体さまをピックアップし、インタビューをさせていただきました。それを「おいしいな、甲良」と題して小冊子にまとめています。表紙は、インタビューをさせていただいたファームかなやさんのサクサクのかきもちです。

かきもち
サクサクで香ばしくて、美味しかった!(写真:ゴチソウ 島崎慎也)

甲良はとってもこじんまりとした町です。「近江八幡の赤こんにゃく」のように、誰もが知っている特産品はないかもしれません。でも、水資源に恵まれた土地で代々米や野菜が作られ、粛々と守りぬかれてきた技術や知識は着実に若い世代へバトンタッチできている!今後もできるだろう!と実感しました。受け継ぐ側の一人、サンファーム法養寺で働くまだ20代前半の山本志穂さんは元々は非農家なから農業をスタートした頼もしい存在です。

山本志穂さん
サンファーム法養寺 山本志穂さん(写真:SOF 矢野祥太)

他にも甲良の特産品作りが進んでいたり、食の拠点を作る計画が進んでいたりと、甲良人のもっともっと甲良を知ってほしい!という思いは、すでにいろんな方法で行動に移されています。

桂田誠一さん
甲良町生産組合長 桂田誠一さんを筆頭に前進する甲良町の食や農業の今後の動きがとても楽しみです。(写真:ゴチソウ 島崎慎也)

どこかで「おいしいな、甲良」を見かけましたら、ぜひお手にとってじっくり見ていただけると嬉しいです。

Produced by cma