gallery mamma mia & patisserie MiAさんで今年を振り返る

POSTED ON 2016.12.27

Pocket

patisserie MiA

先日、滋賀県甲賀市の里山で大好きで尊敬するご夫婦がやっておられる、gallery mamma miaさんにおじゃましてきました。

古い木造校舎にご夫妻で手を加えて完成したギャラリー。木工職人であるご主人のタケオさんが生み出す味わいのあるお皿やカトラリーの数々と、奥様のミアさんが作る温かみのあるお菓子やコンフィチュ−ルが並ぶ洗練されたギャラリーは、なんとも空気の流れが穏やか。日々仕事や育児でキリキリした心を、すっと解きほぐしてくれるようなお気に入りの場所です。本当にオススメ!

川端ご夫妻との出会いは、ちょうど1年前くらい。愛用していた信楽焼きのKIKOFのお皿がきっかけでした。今年の2月にファブリカ村で開催されたKIKOF展のフードプレゼンテーションを担当させていただくことになり、その時にこれまた愛用していたタケオさんの作品を器の一つで使わせていただいたのですが、これがきっかけで、初めてタケオさんとお話させていただきました。

KIKOF展KIKOF展

今年の春には、マンマミーアさんで開催された「フィンランド・フィスカルス村の工芸展」で来日されていた、フェルト作家の坂田ルツ子さんからフィンランド料理を教えていただく会に、ミアさんからお誘いいただきました。patisserie MiAのスタッフの方に紛れて、娘をおんぶしながら参加しましたが、他国の食文化を知れるまたとない機会に胸が躍り、誰かと一緒に料理をして食卓を囲む楽しさを改めて実感した幸せなひと時でした。

まさに、これは私がゴチソウでやりたいことの一つ。食を通して誰かと誰かがつながったり、知らない誰かと食卓を囲んで美味しいねと笑顔になったり、この器素敵ですね!って会話が生まれたり、そんな機会を生み出すことをしたいなという想いもあって立ち上げたゴチソウ。やりたかったけどできなかったことも多い今年でしたが、その分、人とつながることができた大切な一年でした。

今年を振り返る大切な時期に、マンマミーアさんに行ってよかった。本当に気持ちがすーっとしました。来年は想いを一つ一つ形にしていこう。

re-00624
patisserie MiAさんのお店情報はこちら

Produced by cma