おいなりさんのお揚げ(濃い目)

じゅわっと煮汁がしみ出るやわらかおいなりさん!

POSTED ON 2016.10.19

TAG:
Pocket

レシピ_島崎ともよ、写真・文_GOCHISOU編集部

島崎 ともよGOCHISOU編集長
ナチュラルフードコーディネーター

妊娠出産が食のあり方を根本から見直すきっかけとなる。2015年、家族とともに滋賀へ移り、食を仕事に。

調理時間:45分以下

Ingredients

    おいなりさん20個分

  • 油揚げ 10枚
  • 水 250g
  • 濃口醤油 80g
  • 本みりん 60g
  • きび砂糖または甜菜糖 40g

How To Cook

    1. 油揚げを半分に切り、中を丁寧に開く。(まな板の上で、菜箸などをコロコロ転がしてから開くと、剥がれやすい油揚げもあり。)
    2. ザルに並べて熱湯をまわしかけ油抜きしておく。
    3. 鍋に油揚げを丁寧に並べる(とっても重要なので下記写真参照。炊いた後の型崩れも破れも少なくなります。沸騰すると煮汁が真ん中の空洞から上がってきて、全体に煮汁が回るように。)
    4. 水・濃口醤油・本みりん・きび砂糖を混ぜたものを、真ん中の空洞にいれ沸騰するまで中火にかける
    5. 沸騰したら弱火にし、落し蓋をして煮汁が半分以下になるまで煮る。
    6. 冷ましながら、残りの煮汁を吸わせる。
    7. おいなりさん

    Comment

    甘さをおさえた、ジューシーなおいなりさんのお揚げ。煮汁を少し残して、冷ましながらゆっくり吸わせることで、味がなじむのはもちろん、よりジューシーで柔らかな揚げになります。余ったら冷凍もできますよ!我が家では、大鍋で一度に20-30枚程煮て冷凍保存が定番です。

Produced by cma